家庭用ゲームマニアのやりこみ日記

今までにはまったゲームについての思い出です。

100円玉を無限に吸い込む光の嵐

今でこそ3Dで表現されたゲームというのは実写と見紛うばかりのレベルにまで達し、人の目では実写と見分けが付かないリアルさを得てしまった段階からどうレベルアップしようかという新たな模索の段階に入っていますが、3Dポリゴンがゲーム表現として一般化し…

ファイナルファンタジー1を縛りプレイでクリアしたときの感想

名作として名高い「ファイナルファンタジー1」をプレイした時の体験談です。 まず、今でこそ有名な「ファイナルファンタジー」ですが、当時の「スクウェア」は業績不振で、「これが失敗すれば最後の作品になる」という意味での「ファイナル」らしいです。 …

はじめて遊んだホラーゲーム、バイオハザード4で感動を覚えて熱中した

ホラーゲームは今まで遊んだことがなく、はじめて遊んだのが、高校二年生の17歳の時でした。 私は昔からビビり体質でホラー映画や怖い小説や話などは苦手な部類でしたが、当時の何も変わらない日常に嫌気がさして、 何か新鮮なことをしようとあえて、手を出…

ゲーム買取おすすめ店

大掃除のついでに、もうやらないであろうゲームを処分するかってことで、大量に売りに出したことがあります。 買取をしてもらったのはドラゴンスターっていうネット買取のお店です。 近所にもゲーム買取してもらえるお店はあったのですが、近所のお店で以前…

テイルズオブリバースは一番最初にプレイしたテイルズ作品

テイルズシリーズの作品はほぼやり込みましたが、中でも一番最初に夢中になってやり込んだ作品はテイルズオブリバースです。 いのまたむつみ先生のイラストが大好きで、いのまたむつみ先生がイラストを描いている作品はほとんどチェックしているほどですが、…

アンチャーテッドコレクションはボリュームがあり満足できました。

冒険をしながら財宝を探すと言うテーマで進んでいく人気ゲーム「アンチャーテッドシリーズ」はプレイステーション3で発売されて人気を得ました。最新の技術を使って描かれるこのゲームのグラフィックはその世代で最高峰でした。3作目まで発売されていて、…

恐怖の「魔界村」ツアー

自慢目的で挑戦した「魔界村」でしたが、「大魔界村」「超魔界村」に比べて難易度が難しく、1周目クリアはできましたが、2周目クリアという完全クリアは失敗してしまいました。 「大魔界村」「超魔界村」に比べると、主人公が弱い、アイテムが弱いという面…

ウィッチャー3は久しぶりの最高のRPGでした

プレイステーション4で発売された話題のRPG「ウィッチャー3」を購入して遊んでみました。何故私がこの作品に興味を持ったのかと言うと、映像が綺麗だったことと、雰囲気が良かったことが関係しています。剣と魔法のファンタジーの世界でありながら、リアル…

パワプロシリーズはサクセス中毒になるよ

私がはまりこんだゲームソフトはパワプロシリーズです。 パワフルプロ野球も、パワプロクンポケットシリーズも、かなりやりこみました。 まずパワプロのほうは、サクセスモードで作成した選手を作って、ペナントレースを妄想チームで行っていました、ある時…

セブンスドラゴン3 code:VFDの紹介します

セブンスドラゴンシリーズの4作目、そして最終章という触れ込みで発売された作品です。 本シリーズは、地球に飛来してきたドラゴンの襲撃により滅びつつある世界の中で、反旗を翻し戦う人類たちの姿を描いたオーソドックスなRPGです。 面白いのは、そうそう…

グランディア・戻れない壁を越える物語

誰しも、一晩中語っても語りつくせないほど思い入れのあるものがあるでしょう。私にとって、ゲームの分野におけるそれは何回も何回も遊んだ『グランディア』が当てはまります。 グランディアは、1997年にゲームアーツが発売したセガサターン用大冒険RPGです…